to top

お歳暮特集

2021年、シュクレイのお歳暮ギフト特集。
お世話になった方や大切な方に、日頃の感謝を込めて暮れの御挨拶を。
シュクレイのスタッフが厳選したお歳暮ギフトに最適なスイーツを集めました!
直接会って感謝を伝えられないこんな時期だからこそ、気持ちをギフトともにお届けしましょう。

お歳暮の疑問に徹底的にお答えします!

▼▽熨斗(のし)のご注文方法はこちら▽▼

価格帯・入数で選ぶ御歳暮おススメ商品価格帯・入数で選ぶ御歳暮おススメ商品

熨斗(のし)のご注文方法について

1:ご注文内容確認ページ
「商品情報」の「変更する」を選択(クリック/タップ)します。
2:「のし」を選択
表書きをプルダウンの中から選択してください。お名入れをご希望の場合は「お名前」にご入力ください(お名入れの注意事項のご確認をお願いします)。
法人様で会社名等をご希望の場合は「法人」にチェックを入れ、ご入力ください。
マナー&作法
お歳暮はなぜ送るの?

お歳暮は今年1年お世話になった人に対して「今年1年間ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。」の気持ちを込めて渡す贈り物のことです。
ギフトを贈ることで、「いつもお世話になっている感謝の気持ち」「贔屓にしていただいている御礼」など、普段言えない「ありがとう」を伝える。そんな意味があります。
直接会って感謝を伝えられないこんな時期だからこそ、気持ちをギフトともにお届けする。
お歳暮という時期なので、贈り先も気兼ねなく感謝の気持ちを受け取り、良い関係を続けるきっかけになるはずです。

特に個包装の食べ物は、贈り先で配りやすいので、より多くの方に感謝の気持ちを伝えられます。

お歳暮を「贈る予定がある」方は44.7%(2019年ぐるなび調べ)、また、昨今の情勢を踏まえてお歳暮を「通販で送る」方は65%に上る(2020年おとりよせネット調べ)とした調査もあり、通販で直接送ることが一般的になってきています。

お歳暮の贈り先には「知人・友人」「親戚」「仕事関係者」などが多く、平均の予算は約4,552円です。(2019年ぐるなび調べ)

お歳暮を贈る相手
お歳暮は何を送ればいいの?

お歳暮といえばハムやビールなど、少し贅沢な気持ちになる食べ物飲み物や、魚介類や日本酒などの冬に美味しい食材も根強い人気があります。しかし、昨今は食の好みが多様化したことで定番のギフトを送るよりも、自分が自信をもっておススメできる”こだわりのギフト”を贈る方が多いです。

贈る相手が好きなものを、さりげなく調べて贈るのもおススメですよ。

【ここだけは押さえておきたいポイント】
・贈り先の人数を考えて、適切な量をセレクトする。
・日持ちの短すぎるものは避け、ゆっくり食べてもらえるものを。
・贈り先の好みが分かれば、合った商品を贈る。
・好みがわからない場合は、レビュー高評価・ランキングを参考に外さないギフトを。
・贈り先で配りやすいよう、個包装や少量パッケージに分かれた常温保管可能なギフトがおススメ。

お歳暮はいつ送ればいいの?

一般的に、お歳暮を贈るのにふさわしいとされている時期は12月13日〜12月20日の期間です。

12月13日は「正月事始めの日」とされているため、ひとつの基準となっています。

関東:12月初め~12月31日まで
関西:12月13日~12月31日まで

地域によって多少の違いはあるものの、お歳暮を贈る時期に厳密な決まりはなく、お正月のお祝いをする前であれば問題ありません。

贈り先がお歳暮の時期を過ぎた場合でも、贈り物は可能です。
その場合は、熨斗を
1月7日(松の内)までは「御年賀」
松の内以降は「寒中御見舞」にしましょう。

※同じ都道府県内でも地域により異なる場合がございます。

お歳暮はいくらぐらいのものを送ればいいの

◆両親・義実家・親戚へ
3000円~5,000円が多いようです。身内なので、無理をして高額の商品を贈る必要はありません。

◆知人・友人へ
3,000円前後の場合が多いようです。高額な商品を選ぶよりは、自分が気に入っている商品や、友人が欲しいものを選ぶと良いでしょう。

◆上司や取引先の方
5,000円~10,000円の贈り物が多いようです。

お歳暮はどうやって送ればいいの?熨斗・配送のマナー
①配送で送ってもいいの?
お歳暮は配送で送っても問題ありません。
お歳暮を「通販で送る」方は65%(2020年おとりよせネット調べ)を超えた調査もあり、通販でのお歳暮が一般的になってきています。
②熨斗はどうしたらいいの?
熨斗マナー

お歳暮は一年の感謝をお伝えする贈り物ですので、贈り先や自分が喪中であっても送ることが可能です。
ただし、贈り先が忌中と呼ばれる四十九日の間は香典ととらえられかねないので、忌中が明けてから送りましょう。
また新年に送る「お年賀」となると、新年のお祝いになってしまいますので年内に「お歳暮」として送るのが無難です。

実際に商品を見ながら考えてみましょう!

価格帯・入数で選ぶ御歳暮おススメ商品価格帯・入数で選ぶ御歳暮おススメ商品

・贈り物は地域・個人によりマナーが異なる場合がございます。ページ内容は一般的なマナー・風習に基づき記載しております。
ご心配なお客様は、贈り先にご確認いただくことをお勧めいたします。
・ページの内容は2021年10月現在の情報であり、最新の情報ではない可能性がございます。
・ページ内容によって生じた損害、被害について一切の補償は致しかねます。
・ページ内容について、無断転載を禁止します。